コンテナハウス トレーラーハウス電気引込み工事

コンテナハウス電気引込み工事

 

コンテナハウスに電気を引込む工事は2種類の方法があります。
1.コンテナハウス設置場所に電灯契約がなく新たに電気契約をする
2.倉庫の屋内や屋外に設置して、倉庫の配電盤より電気を引き込む

コンテナハウス使用場所に電灯契約がなく新たに電気契約をする場合
現場調査後⇒お見積もり提出⇒中部電力申請⇒施工⇒電気引込み
上記のような流れになります。
中部電力申請から電気引込みまでにお時間がかかる場合がございます。
お急ぎの場合は、お早めにご連絡下さい

倉庫の屋内や屋外に設置して、倉庫の配電盤より電気を引き込む場合

現場調査後⇒お見積もり提出⇒施工
上記のような流れになります。
こちらの場合は、既設の電気設備の状況にもよりますが、
早期に電気を送れる場合が多いです。現地調査時にご説明致します。

コンテナハウス電気引込み工事は、現場調査後の無料お見積り
上記の流れをとらせて頂いております。
0120-976-256までお電話また、お見積り依頼にて
お気軽にお問合せ下さい。

 

トレーラーハウス電気引込み工事 コンテナハウス移設工事

トレーラーハウス電気引込み工事は基本的には上記➀の
設置方法と同じとなりますが、設置場所の電柱の配置によっては
引込ポールを設置する必要がありますので要現場調査となります。
現地調査~お見積りは無料。お気軽にご相談下さい。

トレーラーハウス移設、コンテナハウス移設にともなう
引込工事も迅速に対応致します。
移設場所の現場調査、お見積りは無料
0120-976-256までお電話また、お見積り依頼にて
お気軽にお問合せ下さい。

 

コンテナハウス電気引込み工事は中部電力委託工事店まで。

お任せ

0120-976-256株式会社田島電工までお気軽にご相談下さい。
中部電力申請から施工まで迅速にサポート致します。
お電話、お見積りフォームよりまでお気軽にご相談下さい。お待ちいたしております。

 

現地調査 見積りをネットでも予約受付中

2022年5月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
       
2022年4月